もし本気で美容を求めているのでしたら、とにかく美容に関する知識を身に付けておく必要があります。
インターネットでも雑誌でも美容対策方法を勉強することが出来ますのでまずは勉強をしてみてください。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかしこの手術では傷跡が残ってしまったり、1?2週間の入院が必要になるなど患者の負担も高いというデメリットがあったのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
レーザー治療は、局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、痛みや傷跡がほとんど残りません。静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
その結果血液が静脈内にどんどんと溜まってしまうことによって発症してしまう病気なのです。



静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:17-10-18

下半身を引き締めるなら足を中心に…と、
減量に取り組んでいる人の多くが
思っているかもしれませんね。

減量をすると胸から痩せてしまって、
足やお尻にはあまり変化がない…と嘆いている方も
たくさんいるのではないでしょうか。

いくら減量を頑張っても、
お腹周りや足などの下半身が
なかなか痩せないのには、
それなりの理由があるみたいなんですよね。

脂肪の塊をセルライトというのですが、
足の減量がなかなか成功しないのは、
血行不良によるセルライトが、
下半身太りの原因だからなのです。

体の代謝がうまくいかず、
余分な脂肪が凝り固まったままで残ってしまい、
足を中心とした下半身の減量を
妨げてしまうわけです。

また、
体の歪みなどによっても
下半身に脂肪が溜まりやすくなります。

無理な減量に励むよりも、
それに心当たりのある方は、
体を健康な状態に、整体院などで戻すことから
始めてみるのも良いかもしれません。

そうすれば、
きっと足のむくみもスッキリするでしょう。

また、
足の減量に取り組むのであれば
連日の生活習慣の改善にも目を向けることが、
不可欠です。

油分の多い食品や血行を妨げる糖分は
なるべく控えるように注意しましょう!

足の減量を妨げる要因であるセルライトは
脂肪の塊だからです。
なので、ドカ食いをしたり、
夕食後にお菓子を食べたりするのは、
厳禁です!

きれいな足を実現させるために、
規則正しい生活を身に付けて
減量を成功させましょう!

このページの先頭へ戻る