もし本気で美容を求めているのでしたら、とにかく美容に関する知識を身に付けておく必要があります。
インターネットでも雑誌でも美容対策方法を勉強することが出来ますのでまずは勉強をしてみてください。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかしこの手術では傷跡が残ってしまったり、1?2週間の入院が必要になるなど患者の負担も高いというデメリットがあったのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
レーザー治療は、局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、痛みや傷跡がほとんど残りません。静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
その結果血液が静脈内にどんどんと溜まってしまうことによって発症してしまう病気なのです。



静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:17-8-16

今日はなんとなく思った事を書きますね

「入浴する」ということは、
美容面でいろいろと身体にメリットをもたらしてくれるということが
知られるようになってきていますが…

入浴という行為は、
シェイプアップにも一定の効果をもたらしてくれるんですよ。

入浴をしていると、身体中から汗をかいてきます。

でも、
汗をかくからシェイプアップに良いというのは、
大きな間違いです。

では、なぜ、
入浴にシェイプアップ効果があるのかというと…
内臓の働きが盛んになるからです。

入浴すると、内臓は温められます。
また程よい水圧を受けることになります。

これらの要因が
内臓の働きを活発にするわけです。

内臓が盛んに働ければ、
自然と消費されるエネルギー量も増えてきます。

このため、
新陳代謝が活発となって、
シェイプアップ効果があるというわけです。

さらに、
入浴をすることで
胃腸の働きが働きをゆっくりになるんですよね。

だから、入浴をした後は、
あまり食欲が強くはなりません。

このため、
理想的なシェイプアップ法ともいえますね?

特に夕食前に入浴をしてみましょう。

すると、空腹感を抑えることができ、
食事の量も結果的に少なくすることができますよ。

なお、
汗をかくからシェイプアップに良いという…
この誤解がとんでもないことを
引き起こす可能性があります。

というのも、せっかく汗をかいて痩せたから、
入浴後に水を飲んでは意味がない…
という風に感じてしまうわけです。

基本的に
わたしたちの身体は水分がほとんどです。

ですから、水分が失われてしまったら、
速やかに失われた水分を補給する必要があるのです。

入浴後についても同様で、
たくさん汗をかいた時こそ、
水分を補給する必要がありますよ。

しっかり水分補給して
健康的にシェイプアップしましょう!

どんとはれ

このページの先頭へ戻る